マイホーム購入ガイド

LINE登録者数10,000名突破。 実際に持ち家の仲介業務をしているのでブログで現場のリアルな情報をお届けしています。 東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。 <免許番号>東京都知事認可(1)第104151

家を買う時の流れについて【解説】

f:id:living-champ:20201127122805p:plain

家を買うとなると、一体どんな手順でどんな流れで進んでいくのかわからない人も多いでしょう。

こちらの記事では、家を買う際の流れについてまとめています。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

◆家を買う際の契約までの流れを知ろう
まず、家を買う流れの第一歩として大切なのが、いかに物件の情報を収集できるかです。

 

もちろん、出会ったその日に購入手続きをしてしまうという人も中にはありますが、多くの場合、1ヶ月程度かけて物件情報の収集をしたり、見学をしたりと下調べをします。

 

あまりにも長く時間をかけると、結果的にどの家にするか迷ってしまうことも多々あるので、気をつけましょう。

 

そして、選び抜いた家を買うための次のステップは、契約です。

 

このタイミングで、住宅ローンを組む人は事前審査を行うこととなります。

 

家を買う時には、物件自体の購入の流れと、住宅ローンなどお金の流れとの二重構成になるので、漏れがないように進めていくことが大切です。

 

大まかな流れをしたの表にまとめていますのでご覧ください。

画像1

こちらの表からわかるように、売買契約を結ぶまでに、住宅ローンは事前審査と本審査の二回の審査を受けます。

 

この審査にもそれぞれ3日〜1週間程度時間がかかりますので、把握しておくとよりスムーズに物件購入が進められます。

   

◆契約から家の引き渡しについて

続いて、契約から家の引き渡しまでの流れをまとめてみます、、、

全文は(続き)下記からお読みいただければ幸いです。(無料)